gleich zum inhalt springen

ホームページ作成は個人でも楽にできる

ホームページ作成というのは、ネット上に独自のドメインを取得して情報を公開することを言います。企業が自社製品をアピールする場としても使えますし、個人の日記を公開する場としても使えます。情報の公開であればどのようなことであってもすることができますから、どんなホームページを作るのかはそれぞれの事情によります。
まったくパソコンに詳しくない個人にでも頑張れば作れるのがホームページです。とくにホームページ作成ソフトを使うと、ほとんど自動的に立派なページを作ることができるのです。作成ソフトは安ければ数千円で買うことができますから、そういったものでチャレンジをしてみると楽ができます。もちろん、プロのホームページ制作会社に依頼をするのもいい方法です。企業のホームページなどはほとんどがプロの手によって作られています。
最近ではECサイトといって、直接ホームページ上で商品を売ったりすることもできます。個人的な日々の報告から、大企業の宣伝活動にまで、いろいろな使われ方がしています。
ゲームをすることのできるサイトなどもあって、そういったものもホームページとして数えているのが普通です。最近ではしかし、短文投稿サイトやSNSなどに押されて自分のホームページを持つという人の数は少なくなってきています。みんなもっとお手軽に情報公開のできる手段を選び始めているのです。とくにスマホからネットにつないでいる人は、より簡単な方法に流れやすいのです。

admin in 未分類 on 1月 25 2015 » comments are closed

クラウドサービスを活用しよう

最近では、スマートフォンが爆発的に普及し、また、タブレット端末を所有している人も増えてきており、所有するデータをさまざまな端末で共有することがとても多くなってきています。このような共有に最も役に立つツールがクラウドサービスです。クラウドサービスとは、自分のデータをインターネット上の専用のファイルフォルダにアップロードすることで、インターネット上にデータを置き、データを使いたい場合には、使用するデバイスにインターネットを通じてダウンロードをすることができるものです。

従来は、データを複数のデバイス間で使う場合には、USBなどの記憶媒体を用いてデータのやり取りをしていました。しかし、その記憶媒体をいちいち接続したりする手間が煩わしかったり、その記憶媒体を紛失したり置き忘れてしまった場合に、データを移すことができなくなってしまい不便なことが多くありました。このような不便さを解消してくれるのが、このクラウドと言われるサービスです。

実際にクラウドのサービスを利用する場合には、インターネット上に専用のファイルフォルダを作成する必要があります。自分や所属する会社がサーバーを所有している場合には、そのサーバー上にデータの保管場所を作成することができます。一方、このようなサーバーを所有していない場合などには、クラウドサービスを提供しているインターネットサービスに登録し、保管場所を確保することもできます。

admin in 未分類 on 1月 18 2015 » comments are closed